キッチン関連

コラプス(Colapz)ウォーターキャリア&バケット レビュー|コンパクトになるウォータージャグ

コラプス ウォータージャグ タン

キャンプで、ウォータージャグをお使いですか?

筆者は、手洗いと食材・食器洗い用にウォータージャグを使用しています。

ウォータージャグと言っても、使わない時に押しつぶして収納できるソフトタイプのものや、伸縮する少しハードタイプのもの、スタンレーのウォータージャグのようなハードタイプのものまで、様々あります。

どのタイプも一長一短あるため、一概に「これがいい!」とおすすめするのは難しいところですが、筆者の理想は手洗いと食材・食器洗いにしか使用しないため、容量がそこそこ入って収納時にコンパクトに折り畳めるソフトタイプ。それでいて、サイトの雰囲気を壊さないフォルムのウォータージャグが理想です。

もちろんソフトタイプのウォータージャグは、保冷力が全くありませんが、そこは「手洗い、食材・食器洗い用」と割り切ればいいかと思っています。

筆者のように、「手洗い、食材・食器洗い用」としてウォータージャグを使用されるという方におすすめなのが、収納時にコンパクトに折り畳めるというコラプス(Colapz)のウォータージャグ2-in-1 Water Carrier & Bucket(ウォーターキャリア&バケット)」

なぜおすすめなのか、コラプス(Colapz)のウォータージャグ「2-in-1 Water Carrier & Bucket(ウォーターキャリア&バケット)」のタンカラーを購入しましたので、実際のレビューを含めてご紹介します。

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2-in-1 Water Carrier & Bucket / コラプス ウォータージャグ

コラプス ウォータージャグ タン 実用例

Colapzとは

コラプス(Colapz)とは、2010年にイギリスで創業したブランドで、折りたたみバケツ、ウォータージャグ、ウェイストパイプ、ポータブルシャワーなど、巧妙に折りたためる製品の開発を行っています。

Webで検索をすると、コラプズの方が検索数が多いのですが、Colapzカトラリーの日本総代理店「U.Bloom合同会社」が、コラプスと表記しているため、この記事ではコラプスとしています。

今回ご紹介するウォータージャグの正式名称は、「2-in-1 Water Carrier & Bucket (ウォーターキャリア&バケット)」ですが、わかりやすくこの記事ではあえて「コラプス ウォータージャグ」としています。

それでは、コラプス ウォータージャグ セット内容からみていきましょう。

コラプス ウォータージャグ セット内容

コラプス ウォータージャグ タン セット内容

コラプス ウォータージャグ セット内容は、以下の通り。

  • ジャグ本体
  • 収納袋
  • スタンド
  • 取扱説明書

コラプス ウォータージャグ ディテール

コラプス ウォータージャグ タン 正面
正面
コラプス ウォータージャグ タン 背面
背面

筆者が購入したのは、2022年から販売が開始された「タン」カラー。

正面には下部には、水を注ぐための注ぎ口(付け替える必要あり)があり、注ぎ口上には容量の目盛りがついているため、後どのくらい残っているかわかるようになっています。

フタの位置は特に指定がなく、収納時に止めるゴムバンドが背面側に来るようにしています。

コラプス ウォータージャグ タン 右サイド
右サイド
コラプス ウォータージャグ タン 左サイド
左サイド

両サイドは特筆することはありませんが、フォルムは画像のような感じです。

コラプス ウォータージャグ タン エアフロー2
コラプス ウォータージャグ タン 給水口

取り外しができるフタには、内部の空気を抜くための「エアフロー」と「給水口」があります。

コラプス ウォータージャグ タン バケツ

後述しますが、コラプス ウォータージャグをバケツとして使用する場合は、折り畳みの際に使用されている、ゴムバンドを外して展開するだけ。

コラプス ウォータージャグ タン 蛇口
コラプス ウォータージャグ タン 蛇口装着1
コラプス ウォータージャグ タン 蛇口2

またコラプス ウォータージャグをジャグとして使用する場合は、収納時に付いているキャップを外して注ぎ口を取り付けます。

2役を1つでこなすことから、2-in-1 Water Carrier & Bucket(ウォーターキャリア&バケット)という名称となっているのだと思われます。

コラプス ウォータージャグ いいところ

実際に使用してみて感じた、コラプス ウォータージャグのいいところは以下の通り。

  • コンパクトに収納できる
  • バケツとして使用できる
  • 簡易スタンドが付属
  • 容量が8L
  • 注ぎ口が扱いやすい

それぞれを見ていきます。

コンパクトに収納できる

コラプス ウォータージャグ タン 圧縮2

筆者が購入した一番の理由は、コンパクトに折り畳んで収納できるというところ。

スタンレーのウォータージャグなどと比べると、遥かにコンパクトで収納スペースを取りません。

Colapz ウォータージャグ、最大の特徴だと思います。

コラプス ウォータージャグ タン バンド2
コラプス ウォータージャグ タン 収納時裏

折り畳んだ際、このゴムバンドを使って底を一周させることで固定でき、コンパクトに収納できます。

コラプス ウォータージャグ タン 収納袋

また、非常にコンパクトになるため、畳んで付属の収納袋に入れることもできます。

バケツとしても使用できる

コラプス ウォータージャグ タン バケツ

ウォータージャグとしてだけでなく、注ぎ口を付ける前の状態で、フタを外せばバケツとしても使用ができます。

氷と水を入れて、ジュース缶やビール瓶などを冷やしたりすることもできます。

簡易スタンドが付属

コラプス ウォータージャグ タン スタンド3
コラプス ウォータージャグ タン スタンド組立完了

かゆいところに手が届くような、簡易スタンドが付属します。

スタンドを組み立ててジャグを乗せることで、高さが稼げるため水を注ぎやすくなります。

ウォータージャグ用に他にスツール等があれば特に必要ないかもしれませんが、地面に置かないといけない場合や、台が低くて高さを稼ぎたい場合など、大変重宝します。

コラプス ウォータージャグ タン スタンド組み立て3
コラプス ウォータージャグ タン スタンド組み立て2
コラプス ウォータージャグ タン スタンド組み立て1

このスタンドは、画像のように2つの板を90°に折り重ねて組み立てるため安定感があり、スタンド自体も折り畳んで収納できるので、ウォータージャグと一緒に収納袋に入れて持ち運びができます。

容量が8L

コラプス ウォータージャグ タン 目盛り

何度も炊事場まで水を汲みに行くのは面倒ですよね。

コラプス ウォータージャグは、こんなにコンパクトに収納できるのに、容量はなんと8L!

これで、水を汲みに行く回数が減ります。

個人的に、非常にありがたい仕様です。

注ぎ口が扱いやすい

コラプス ウォータージャグ 蛇口3

今までに数種類のウォータージャグを使用したことがありますが、コラプス ウォータージャグはとても注ぎ口が扱いやすいです。

コラプス ウォータージャグ 蛇口5
コラプス ウォータージャグ タン 実用例2

両手を使うことができるため、食材や食器を洗う際に役立ちます。

コラプス ウォータージャグ 少し残念なところ

コラプス ウォータージャグ タン フタが浮く

実際にコラプス ウォータージャグを使用してみて感じた少し残念なところは、フタが外れやすいというところ。

コラプス ウォータージャグ タン エアフロー
コラプス ウォータージャグ タン エアフロー2
コラプス ウォータージャグ タン フタが外れるか

エアフローを使って空気を出すことで、少しは外れにくくはなるものの外れやすいです。

何か外れない方法があるか、色々と試してみましたが特に現在は発見できていません。

特に手洗い、食材・食器洗いで使用するだけなのでフタがなくても支障はないのですが、せっかくフタがあるのにすぐに外れてしまうため、少し残念だなと…

個人的にはそのくらいです。

コラプス ウォータージャグ 注意したいところ

コラプス ウォータージャグ を購入にあたって、一つ注意したいところがあります。

それは、保冷力は全く無いというところ

折り畳める時点で期待はしないと思いますが、保冷力は全くありません

したがって飲料用などウォータージャグに保冷力を求める場合は、スタンレーのウォータージャグなどをおすすめします。

コラプス ウォータージャグ 仕様

使用時サイズ高さ25cm 幅22cm(折り畳み時 高さ6cm)
容量8L 
材質BPAフリー フードグレード リサイクルプラスチック
セット内容スタンド、収納袋

コラプス ウォータージャグ カラー

現在、日本で販売されているカラーは3種類。

  • グレー
  • オリーブドラブ(OD)
  • タン

この記事で紹介している画像はすべて「タン」です。

2022年6月17日現在

コラプス ウォータージャグ 価格

¥8,250(税込)

2022年6月17日現在

コラプス ウォータージャグとスタンレー ウォータージャグ サイズ比較

コラプス ウォータージャグ タン とスタンレーウォータージャグ7.5Lホワイト
スタンレーは注ぎ口等をカスタマイズしています

まずはスタンレー ウォータージャグ7.5Lとサイズ比較。

パッと見た感じでもわかるように、スタンレーウォータージャグ7.5Lの方が大きいです。

しかし、容量はコラプス ウォータージャグの方が8Lと、0.5Lも多いのです!

コラプス ウォータージャグ タン とスタンレーウォータージャグ 3.8L グリーン

次にスタンレー ウォータージャグ3.8Lとサイズを比べると、ほぼ同じですがそれでもどちらかといえば、スタンレー ウォータージャグ3.8Lの方がやや大きく感じます。

それでいて、コラプス ウォータージャグの方が約2倍も入る容量です。

ただし、保冷力は見た目でもわかるように、コラプス ウォータージャグは皆無ですが、純正の注ぎ口は、コラプス ウォータージャグの方がかなり使いやすいです。

スポンサーリンク

コラプス ウォータージャグ あとがき

筆者のウォータージャグ事情ですが、収納時にかさ張るからと最初に手にしたのは、某100均の折り畳めるウォータージャグでした。

その後、キャンプギア用に倉庫も借りたこともあり、収納場所もできたということで、スタンレーのウォータージャグを購入。

スタンレーのウォータージャグは3.8Lと7.5Lを購入しましたが、思っていた以上に7.5Lが大きく感じたため、保冷力を気にしない筆者は、8Lの容量かつコンパクトに収納ができるコラプス(Colapz)のウォータージャグを購入しました。

購入して、とてもよかったと感じています。

残念なところでも取り上げていますように、保冷力は全くありませんが、筆者のように「手洗い、食材・食器洗い用」として、またコンパクトに収納したいという方にとっては、大変おすすめのウォータージャグです。

是非ウォータージャグ選びの際に、候補の一つに入れてられてみてはいかがでしょうか。

おすすめの関連記事

関連記事
スタンレー ウォータージャグ
スタンレー ウォータージャグ 3.8L & 7.5L レビュー!サイズ・カラーの違いなど

続きを見る

関連記事
スタンレー ウォータージャグ カスタム
【スタンレー ウォータージャグ カスタム】専用カバー・ハンドル・蛇口(コック)・プレートを交換!

続きを見る

キッチンアイテムはこちらからどうぞ

キッチンアイテムへ

きっと気になるキャンプギアが見つかるはず

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-キッチン関連
-,

もくじ