比較・まとめ

チーズタープ (ドッペルギャンガー アウトドア) とタトンカタープ 1TCを比較

チーズタープ2

Quotation: DOD

比較する必要は全くもってないのですが、比較する血が騒ぐのでドッペルギャンガー アウトドア(以降DOD)の「チーズタープ」とポリコットンタープの代名詞「タトンカタープ 1TC」を比較してみました。

スポンサーリンク

DOD チーズタープ

先日詳細の発表があったDODのチーズタープから仕様を見ていくことにします。

仕様

チーズタープ9

Quotation: DOD

組立サイズ(外寸)(約)W5000×D5000mm
収納サイズ(約)W620×D180×H180mm
重量(付属品含む)(約)3kg
最低耐水圧350mm
材質T/C(ポリエステル65%、コットン35%)
付属品ペグ、ロープ、専用キャリーバッグ、取扱説明書

カラー

チーズタープ11

Quotation: DOD

カラーはベージュで、ナチュラル&ミリタリーシリーズの落ち着いた色合いをしています。

価格

オープンプライス

2017年3月3日現在

タトンカタープ 1TC

ポリコットンタープの代名詞といっても過言ではないでしょうか。大人気のタープ「タトンカ タープ 1TC」の仕様は以下の通りです。

仕様

タトンカ

Quotation: Amazon

組立サイズ(外寸)(約)4450×4250mm
重量(付属品含む)(約)2.95kg
材質T/C(ポリエステル65%、コットン35%)
付属品ガイロープ

カラー

タトンカ2

Quotation: Amazon

カラーはカーキよりのベージュのようなカラーとのことで、お天道様の下だとベージュよりに見えると口コミでよく見ます。

タトンカタープ 1TCではありませんが、先日3TCを購入しました。

tatonka-tarp-3tc3

カラーはこんな感じです。詳しくはタトンカタープ 3TCのレビュー記事を御覧ください。

tatonka-tarp-3tc6
タトンカタープ3TC 初張り!影が広くて快適なタープですよ!

価格

税抜 29,000円

2017年3月3日現在

チーズタープとタトンカ タープ 1TC を比較

勝手ながら、チーズタープとタトンカ Tarp 1 TCを比較してみました。

 DOD
チーズタープ
タトンカ
タープ 1TC
組立サイズ(約)W5000×D5000mm(約)4450×4250mm
重量(約)3kg(約)2.95kg
材質T/C
(ポリエステル65%、コットン35%)
T/C
(ポリエステル65%、コットン35%)
付属品ペグ、ロープ、専用キャリーバッグロープ、収納袋
カラーベージュコクーン

重さはあまり差がないのですが、チーズタープの方が大きい分重いのは当たり前のことなのですが、面積が25㎡で3kgに対してタトンカ18.9125㎡で2.95kgなので、チーズタープの方が1㎡あたりの重さは軽くなります。ん?あまり意味のない計算でした(笑)

あとがき

個人的には、見た感じタトンカタープ 1TCの四隅の加工が気に入っています。
価格もそこまで高くありませんので、そのうち欲しいキャンプギアの一つです。

チーズタープもポリコットンタープなので、価格次第ではかなり売れそうなタープかなと思います。

そんなDODですが、2017年3月2日DODのFacebookによりますと、カマボコテント2の5月納期分が予約終了したとのことです。

昨年からのDODの勢いは止められませんね!

カマボコテント2 201709
【カマボコテント2の人気に迫る!】大人気のカマボコテント2を徹底調査および2019年販売情報!
RICOH THETA SC2 バナー
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-比較・まとめ
-,

© 2020 Yosocam (よそキャン)

もくじ