パンダ クラシック

Quotation: Amazon

テント・タープ

PANDAにホワイトカラーが登場!tent-Mark DESIGNS PANDA CLASSIC

更新日:

パンダ クラシック

Quotation: WILD-1

2016年9月にもご紹介しましたように、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のPANDAに新色のホワイトカラーが登場しましたが、WILD-1名古屋守山店オープン記念イベントのみの販売で東海地方の方以外は購入できていませんでした。

購入を待たれていた方に朗報です。

そのPANDAのホワイトカラー「PANDA CLASSIC」の発売が決定したと、tent-Mark DESIGNSの公式Facebookで発表がありました。

スポンサーリンク

PANDA CLASSIC

通常のPANDA同様、アウトドア・イラストレーター「こいしゆうか」さんのプロデュースの女子キャンプにオススメのとんがりテントにホワイトカラーが登場しました。

気になる発売日、価格は下記の通りです。

発売日

2017年2月1日(水)19:00〜

WILD-1 オンラインストアのみで発売

今回は入荷数が少なかった為オンラインストアのみでの販売。次回入荷は3月下旬~4月上旬の見込みでWILD-1各店舗で販売とのことです。

価格

19,800+税

仕様

panda classic2

Quotation: WILD-1

  • サイズ
    • フライ:約240×240×150(H)
    • インナー:約220×100×135(H)
  • 収納サイズ
    • フライ:Φ15×30cm
    • インナー:Φ12×36cm
    • ポール:Φ6×42cm
    • フライ+インナー:Φ17×36cm
  • 総重量:2190g(本体重量:1940g)
  • 素材
    • フライ(ベンチレーター除く):40Dナイロンリップストップ
      (PU/シリコンコーティング、シームテープ加工、耐水圧1,500mm)
    • インナー:ポリエステルメッシュ
    • インナーボトム:75D ポリエステルタフタ
      (PUコーティング、シームテープ加工、耐水圧1,500mm)
    • ポール:アルミニウム、Φ16㎜×150cm
  • 付属品:アルミVペグ×8本、張綱φ2.5mm×2.5m×4本、収納袋

特長

フライシート&インナーテントでダブルウォールテントとして、フライシートのみでシェルターとしても使用可能。インナーテントは吊り下げ式。

フライシート&インナーテントには前後にドアを配置されているので、前室に道具を置いた状態でも出入りが容易で、観音開きのドアは風通しも良好。

スポンサーリンク

あとがき

女子キャンプにおすすめのテントですが、コンパクトに収納もできなんと言っても軽いので、ツーリングキャンプなどにもおすすめのテントになります。

個人的に気になるのが遮光性だけかな…

それでもメガホーンを買い逃した私にとっても朗報です(^^)

2018年9月26日現在、PANDA(テント)は在庫が無くなりしだい販売終了となります。アースカラー、クラシックに関しては廃盤に、レッドはリニューアルのためとのことです。
  • 好日山荘にて、冬のウェア・クリアランス ザ・ファイナル開催中!
    最大50%OFFの商品もあるのでお見逃しなく!
  • eSPORTS にて、在庫限りのスペシャルプライス OUTLET SALE!開催中
  • ナチュラムにて、ogawaの人気定番アイテムが数量限定で販売中!
    ピルツ19 】通常価格¥124,200が、廃盤特価の¥99,800(税込)に!
     是非このチャンスに!
  • キャンプには行きたいけど、キャンプ用品を揃えるまではという方へ…
    キャンプスマイル」で、お得なファミリーセットを一度レンタルしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-,

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.