ボルダリング

雑記

難しいけど超楽しくてきっとハマる!ボルダリングを体験してきました

投稿日:

元々インドア派の私が、アウトドア…特にキャンプにはまることはないと思って40年過ごしてきましたが、意外なものですっかりとキャンプ用品の沼にはまっているごーじぃです(笑)

キャンプもはまったから、違うものもはまるのではと思いトレッキングも始めてみましたが、案外こちらもはまってきた感じ!

「それならこんなんもどう?」的感じで、妻に勧められたのが「ボルダリング」で、先日(…と言っても2月の出来事)早速初チャレンジしに行ってみることにしました。

スポンサーリンク

奥武山公園 沖縄県立武道館

全く予備知識がなく、てっきり壁の岩みたいな物に好き勝手に手や足を掛けて登るだけのものと勝手に思い込んでいました。

「ボルダリングに行こう!」と意気込んで、沖縄県那覇市にある「奥武山公園 沖縄県立武道館」に行ったのですが、これも下調べを適当にやっていたため、火曜日に突撃したところ休館日で門が閉まっているし…(泣)

せっかく来たので、公園で桜でも見て帰ることに…

桜

桜と言っても本土の淡い薄ピンク色の「ソメイヨシノ」とは違う桜の種類で、「カンヒザクラ(寒緋桜)」という濃いピンク色をしている品種で、例年は1月下旬から2月中旬頃が見頃なのですが、今年は気温が高かったせいか2月下旬〜3月上旬頃迄咲いていたおかげで見ることができました。

桜の鑑賞が終わったのが11:00頃で、午前中からせっかく登る気満々の服装で行ったため、他にボルダリングできる施設がないか調べたところ、那覇の天久にボルダリング施設を発見!

ただ、13:00オープンだったので、先にお昼を済ませてから行くことに…

名嘉商店(なかしょうてん)

名嘉商店

濃口醤油らーめん

そこでお昼を食べに行ったのが、以前から醤油らーめんが気になっていた名嘉商店。とんこつラーメンが多い沖縄では珍しい濃口醤油らーめんのお店で濃口醤油のスープに、ストレートの細麺。

名嘉商店2

ロース飯

メニューは、この濃口醤油らーめんと焦がし醤油つけめん、ぎょうざ、ロース飯、白ごはんで、この時は濃口醤油らーめんに250円追加で、「全部のせ」を選択してみました。

名の通り、濃口醤油なので濃いめのスープでしたが、ストレートの細麺にあっていて個人的にどストライクなラーメンを久々に食べた気がします。

毎週水曜日限定で「塩らーめん」が出されるとのことで、今度は水曜日に足を運んでみたいと思います。

やっと本題のボルダリングの話に…

美味しいらーめんを食べたあとに(本当は逆の方が良かったのですが…)人生初のボルダリングに那覇の天久にある「ボルバカ(BOULBAKA)」に行ってきました。

ボルダリング

ボルバカ(BOULBAKA)

那覇市天久と浦添市当山にボルダリングジムを設ける「ボルバカ」。
今回は、那覇市天久にある「ボルバカ1」の方に行ってきました。

店員さんにボルダリングをするのが初めてということを伝えると、丁寧にルール等を教えてくれました。

そこで初めて知ったのは、ホールド(壁に付けられている、手や足を掛けるところ)は、グレードによって使用できるところが決まっているというところでした。

ボルダリング1

ホールドの色ではなく、周りの印の色や形

パッと見た目、ホールドの色で分かれているように見えますが、実はホールドの周りに付けられている印の色や形でグレードやコースが分けられていました。

そんなことも露知らず、どれを使用してもいいものだと思っていたので、教えてもらえてよかったです。

早速、ボルダリング開始!まずは8級のピンク色から登って行きます。

ボルダリング-2

写っていませんが一番下の足元にもあります。

8級は一番初心者のグレードなので、手は先程の指定の色や形のところを持たないと行けないのですが、足はどのホールドを使用しても良いとのこと。

これがグレードが上がっていくに連れて、足も指定されていくとのこと…

また登り始めは両足、両手を指定のホールドに乗せてから開始するのがルールとのことでしたが、結構これが一番個人的に難しかったです。

下にはマットが敷かれており、エリアごとに登れる人数は1名で通常は登り切るか途中で諦めたり落ちたりすると、次の方と交代というルールを学びました。

この日は平日のオープン直後ということもあり、お客さんは私達夫婦のみだったので、通常よりも濃く登れたと思います。

ボルダリング

見た感じ、高さもそんなに高くないように見えますが、これがなかなか難しかったです。
登ると高さも意外と感じますし…

この日は、かなりの回数登れたのもあり1時間で終了しましたが、かなり体力が消耗しました(^^;)歳だな…

でも、疲れ方が気持ちのいい疲れ方で気分は爽快でした!

店舗情報

住所:那覇市 天久 882
電話:098-988-4550
営業時間:平日/13:00 - 22:30 土日祝/10:00 - 20:00
※ボルダリングは営業終了15分前まで
定休日:金曜日(祝日の場合は営業)

58号線から側道に入るところがわかりにくいため、注意が必要です

料金

1時間の施設使用料金は500円。
4時間以上の利用は平日1,500円、土日・祝祭日は2,000円。

レンタル

レンタルシューズ:500円
チョーク:200円

レンタルシューズを利用の際は靴下の着用が必要。
忘れた場合は一足200円で販売あり。

回数券

11時間:5,000円(5,500円分)3ヶ月有効
23時間:10,000円(11,500円分)6ヶ月有効

フリーパス

4週間パス:10,000円
6ヶ月パス:55,000円
12ヶ月パス:100,000円

有効期限内はいつでも利用可能。
継続で購入の場合は10%OFF。

2017年3月20日現在

あとがき

本当に何の予備知識無しでボルダリングへ行ったのですが、先にこのボルバカに来て良かったです。

決まっているコースを登るため「どこに手を置いて、足を掛けるか」などのイメージトレーニングも必要で難しいのですが、気持ちのいい疲れ方で気分は爽快になるので、今後かなりはまりそうです!

普段使わない筋肉を使ったらしく、右肩が直ったら早速再チャレンジしたいと思います。

記事下アドセンス

記事下アドセンス

ヴェレーロ5

まとめ記事

関連コンテンツ

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

-雑記

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.