フィールドア2019キャンプギア

比較・まとめ

【FIELDOOR 2019 キャンプギア】2019年はフィールドアがかなり熱い!

投稿日:

2019年のFIELDOOR(フィールドア)は、一味違いますね!

発表・販売された順番は違うかも知れませんが、コンパクトなソロ用ドームテント「FIELD CAMP DOME 100」に始まり、3枚のパネルを組み合わせた「WOODEN PANEL TABLE(パネル式木製アウトドアテーブル)」、TC素材のヘキサタープ「ヘキサタープT/C」、これまたTC素材のワンポールテント「ワンポールテントT/C400」など、個人的にもそそられるキャンプギアが沢山!

そこで、個人的に気になるキャンプギアをまとめてみました。

スポンサーリンク

FIELDOOR(フィールドア)

まずはFIELDOOR(フィールドア)というブランドから

FIELDOORの語源は、「FIELD」 + 「DOOR」 人と外をつなぐ扉、を意味しています。「自然が身近になる」と「人と人との繋がりが身近になる」ことはアウトドアの醍醐味です。

FIELDOORは誰もがアウトドアを身近に感じられるよう、 自然を楽しめるモノ作りを提案し、より使いやすさ、手軽さを追求しながら商品開発に力を入れ、自然と人、人と人をつなぐブランドでありたいと心掛けています。

引用:FIELDOOR

FIELDOORは、「自然と人、人と人をつなぐ」をコンセプトにし、気軽に手軽にアウトドアを楽しむことができるアイテムを発信しているブランドです。

スポンサーリンク

FIELD CAMP DOME 100

FIELD CAMP DOME 100-1

Quotation: PR TIMES

そんなFIELDOOR(フィールドア)から、コンパクトなソロ用ドームテント「FIELD CMAP DOME 100」が登場!

50Lのバックパックにすんなりと入るため、電車やバスなどの交通機関を利用して行くキャンプに最適なサイズです。

FIELD CAMP DOME 100の仕様

使用時サイズ(約) 210cm×105cm×110cm
インナーサイズ(約) 200cm×100cm×100cm
収納時サイズ(約) Φ18cm×44cm
重量(約) 2.2kg
耐水圧 2,000mm以上
材質 フライシート:68D ポリエステル
インナーテント:68D ポリエステル
グラウンド:210D ポリエステル
ポール:超々ジュラルミン (A7075系)
付属品 テント本体×1 ・フライシート×1 ・テントポール×2 ・ペグ×13 
・ロープ×4 ・専用キャリーバッグ×1 ・取扱説明書(日本語)

FIELD CAMP DOME 100のカラー

  • ライトグレー
  • ボルドー
  • ダークブラウン

の3種類

FIELD CAMP DOME 100の特徴

コンパクトで軽い

FIELD CAMP DOME 100-7

Quotation: PR TIMES

収納サイズが「約Φ18cm×44cm」で、重量「約2.2kg」とコンパクトで軽いのが最大の特徴。

50Lのバックパックにキャンプギアを詰め込み、電車などでキャンプに行く祭は大変重宝しそうですね。

その他の特徴

関連
FIELD CAMP DOME 100-1
【FIELD CAMP DOME 100】フィールドアよりコンパクトなソロ用ドームテントが登場!

続きを見る

ごーじぃ
コンパクトなので持ち運びがかなり楽そうですね!個人的に新しく購入したシェルターに、カンガルースタイルで入れてみたいものです。
スポンサーリンク
アウトドア&フィッシング ナチュラム

WOODEN PANEL TABLE(パネル式木製アウトドアテーブル)

パネル式アウトドアテーブル1

Quotation: PR TIMES

続いて気になるのが、3枚のパネルを組み合わせて設置するテーブル「WOODEN PANEL TABLE(パネル式木製アウトドアテーブル)」

必要がない際は、厚さ3.6cmとコンパクトに収納もできる優れものです。

キャンプなどのアウトドアだけでなく、自宅のリビングに置いてもなんの違和感のないお洒落なテーブルです。

パネル式木製アウトドアテーブルの仕様

使用時サイズ(約) W60cm×D40cm×H35cm
収納サイズ(約) W60cm×D40cm×H3.6cm
重量(約) 3kg
耐荷重 15kg
材質 天然木成形合板
未塗装のため防水加工が施されておりません。雨に濡れた場合はよく拭いて、パーツをバラして十分に乾かしてくださいとのこと

パネル式木製アウトドアテーブルの特徴

カスタマイズできるところ

パネル式アウトドアテーブル5

Quotation: PR TIMES

最大の特徴はカスタマイズできるところだと思います。

未塗装のため防水加工が施されていません。そのまま使用することもできますが、アウトドアで使用するならば、ニスやワックス、ステイン等で塗装をした方が使いやすいと思います。

その他の特徴

関連
パネル式アウトドアテーブル1
【パネル式木製アウトドアテーブル】フィールドアより3枚のパネル式ウッドテーブルがいい感じ!

続きを見る

ごーじぃ
ニスやワックス、ステイン等で塗装してオリジナル感を出した方が愛着が湧きますよ!
スポンサーリンク

ヘキサタープ T/C

ヘキサタープT/C フィールドア TOP

Quotation: PR TIMES

T/C素材人気の波はここまで押し寄せています!

FIELDOORからも、T/C(ポリコットン)素材のヘキサタープが登場です。

タトンカなど、様々なブランドがよく使用している比率(ポリエステル65%、コットン35%)のタープで、サイズもそこそこあるのに、求めやすい価格で販売されています。

初めて購入する、入門的なT/Cタープとしていいかも知れませんね!

ヘキサタープ T/Cのサイズ

  • Mサイズ
  • Lサイズ

の2サイズあります。

ヘキサタープ T/Cの仕様

Mサイズ

使用時サイズ(約) 440cm×470cm
収納時サイズ(約) 75cm×17cm×17cm
重量(約) 4.4kg 
素材 ポリエステル65%、コットン35%
耐水圧 428mm

Lサイズ

使用時サイズ(約) 530cm×570cm
収納時サイズ(約) 75cm×17cm×17cm
重量(約) 5kg
素材 ポリエステル65%、コットン35%
耐水圧 428mm
サイズやカラー(TC素材以外)、アルミポールセットもあるため、必ずお確かめの上ご購入下さい。

ヘキサタープT/Cの特徴

T/C素材

ヘキサタープT/C フィールドア 2

Quotation: PR TIMES

何と言っても、ヘキサタープT/Cの最大の特徴は、T/C素材というところ。

焚き火の火の粉で穴が空きにくく、日差しを抑え、T/Cならではの色合いが自然にマッチするタープになります。

TC素材の注意ポイント

化学繊維と比較して、火の粉による穴があきにくい素材ですが、防炎加工は施されていないため、幕に火があたるような位置での火器使用や、焚火などを行わないよう注意が必要です。決して燃えないわけではありません。

その他の特徴

関連
ヘキサタープT/C フィールドア TOP
【ヘキサタープ T/C】FIELDOORよりTC素材のヘキサタープが登場!

続きを見る

ごーじぃ
入門用T/Cタープとしていいと思いました!
タープのみ
ポールセット
スポンサーリンク
アウトドア&フィッシング ナチュラム

ワンポールテントT/C400

ワンポールテントT/C400

Quotation: PR TIMES

先述のヘキサタープT/Cだけでなく、T/C素材のワンポールテントも登場しました。

T/C(ポリコットン)生地といえば、他の生地と比べて価格がどうしても高くなってしまうデメリットを、この「ワンポールテントT/C400」はなくし、ポリコットンなのに驚きの価格を実現しています。

T/C素材の比率も、よく使われるポリエステル65%、コットン35%の比率です。

はじめてのT/C素材テントにいいかと思いました。

ワンポールテントT/C400の仕様

使用時サイズ(約) (約)400cm×350cm×215cm
インナーサイズ(約) (約)350cm×300cm×215cm
耐水圧 428mm
重量(約) 7.4kg
材質 フライシート : ポリエステル65%、コットン35%
インナーテント: ポリエステル
グラウンド : 210D ポリエステル
ポール : スチール
付属品 テント本体×1、フライシート×1、スチール製テントポール×1
ペグ×12、ロープ×6、専用キャリーバッグ×1
収納サイズの明記はなし

ワンポールテントT/C400の特徴

T/C(ポリコットン)生地を採用

ワンポールテントT/C400-4

Quotation: PR TIMES

最大の特徴は何といっても、T/C(ポリコットン)素材を採用しているのに、価格がお求めやすいところで、更にこちらのT/C生地に「撥水」と「防カビ」のW加工が施されているというところ。

ただし防炎加工は施されていないため、決して燃えない訳ではありませんので、幕に火があたるような位置での火器使用や、焚火などを行わないよう注意が必要です。付近の火気にも十分注意する必要があります。結露が発生する場合があります。またカビが生えない訳ではありませんので、使用後は日陰干しをして乾燥させ、直射日光を避け風通しの良い場所で保管を行う必要があります。

その他の特徴

関連
ワンポールテントT/C400
【ワンポールテントT/C 400】FIELDOORよりポリコットン ワンポールテント登場!

続きを見る

ごーじぃ
こちらも入門用T/Cワンポールテントとして、いいかも知れません!

あとがき

このまとめを作成していて気付いたのですが、個別記事を書いていたころより全体的に価格が上がっています。

特に楽天の価格が上がっているので、これはお買い物マラソン真っ最中だからなのか、はたまた人気が出てきて価格が変動したのかは不明ですが…

私が初めて見たときの価格よりも、約¥1,000以上価格が変動しているものもありますので、欲しい!と思った時が買いどきかも知れません。

求めやすい価格帯で、興味をそそるアイテムを出し続ける「FIELDOOR(フィールドア)」から、今後も目が離せません!

関連
FIELD CAMP DOME 100-1
【FIELD CAMP DOME 100】フィールドアよりコンパクトなソロ用ドームテントが登場!

続きを見る

関連
パネル式アウトドアテーブル1
【パネル式木製アウトドアテーブル】フィールドアより3枚のパネル式ウッドテーブルがいい感じ!

続きを見る

関連
ヘキサタープT/C フィールドア TOP
【ヘキサタープ T/C】FIELDOORよりTC素材のヘキサタープが登場!

続きを見る

関連
ワンポールテントT/C400
【ワンポールテントT/C 400】FIELDOORよりポリコットン ワンポールテント登場!

続きを見る

初めて来てくださった方へ

ご訪問ありがとうございます。当ブログがどのようなものを発信しているのか、人気記事を5つ用意しましたので、こちらもどうぞ!

おすすめ
伊江島
初めて来てくださった方へ!まずは最初の5記事!

続きを見る

スポンサーリンク

この記事も読まれています
あなたにおすすめ!

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-比較・まとめ
-

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.